Webデザイナーwyeです。「ちょっとお茶」の気分でphotologなどご覧くださいませ
<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
 
春の心はのどけからまし
 
桜桜

二日前には「まだまだ」なんていう状態だったのに、
もうこんなに咲いてしまいました。

「世の中に絶えて桜のなかりせば、春の心はのどけからまし」
と歌ったのは在原業平です。
きれいな時にあそことここと、なんてお花見の気分が盛り上がります。
気もそぞろ。


[PR]
by wyenu | 2006-03-25 20:52 | photolog
早咲きの桜(関東)
 
桜

早咲きの種類の桜が満開です。

寒緋桜や河津桜ならば名前と姿が一致するのですが、この桜は種類が判りません。植えられたのはここ数年のことで、毎年染井吉野より1~2週間先に満開になります。

一足早く、春気分です。


桜

昨日からの強風で、雲がきれいに吹き飛ばされ、見事に晴れ渡りました。

青空バックの桜は、とりわけまぶしく感じます。


[PR]
by wyenu | 2006-03-20 20:11 | photolog
ミモザ
 
ミモザ

春の花が咲き出すこの頃。
ミモザが満開です。

ゆで卵の黄身を散らしたサラダをミモザ・サラダといいますが、本当にそんな感じ。
ミモザの花はタマゴの黄身色。

別名は房アカシア。丸い花が房状につくことからの命名です。


[PR]
by wyenu | 2006-03-19 11:09 | photolog
夕焼け飛行機雲
 
夕焼け飛行機雲

隕石落下!?このままではよくわからないので、写真をクリックして拡大写真を見て下さい。
真ん中の赤いものは、飛行機雲です。

撮影は夕方。
この日、空に雲が浮かんでいたら、きれいな夕焼け雲が見られたでしょうね。


[PR]
by wyenu | 2006-03-19 00:22 | photolog
路上観察 その1 「御同僚」
 
なんだと思いますか? この下の写真。

左側下から配置された植物は、額を縁取るように広がりつつあり、また、下の方にはお行儀よく6つの同じ形の突起物が。
突起物は、手を前に差し出して、何かを求めているようにも感じられます。黒いのはおへそのような。

この植物と突起物、上方四角、そこから右に流れるラインと中央の空白の的を射た配置にただ者でない芸術性を……なんて路上観察学会学長ならおっしゃるでしょうか。

下に、種明かし写真があります。


散歩中に、見つけたもので、
川沿いの道、住宅街の民家の庭の前にありました。

念のため、と思い、取り出し口をのぞいてみると、そこにも植物が既にアタマを出していました。

現場では気づかなかったのですが、右の下の方のおそらく廃熱口と思われる部分にも葉っぱが見られます。ということは、この機械全体は、既に植物に占領されて、いるのでしょう。

撤去が簡単にはできないくらい、内部は植物のツタが這い巡り、それはしっかり地面に根付いていて、放置されているのでしょうか。お隣にある看板も、「御同僚」という感じで「寂び」ならぬ「錆」ぐあい。ああ、それにしてもこの自販機、ぜひ、中を見てみたいものです。

ちなみに、取り出し口の下には白い星、そして白地にブルーのストライプ。一番下に敷いている鉄板の色は赤。色からすると、これアメリカ!? 現役で働いていたとき、どんな飲み物がおかれていたのか、う~ん、これも知りたいものです。MORINAGA COFFEE、AMERICAN??
[PR]
by wyenu | 2006-03-16 00:45 | photolog
旧岩崎邸 訪問
 
懸案だった旧岩崎邸見学に、やっといってきました。
ボランティアの方の説明について邸内をぐるっと見て、約一時間。
思う存分に贅をこらした建築や内装は、本当に見事でした!









岩崎久弥さん一家が邸内で撮影した写真が、それを撮影した場所に飾られていて、感慨深いものがありました。
その場所でどんな会話が交わされ、家族は何を感じていたのでしょうか。
[PR]
by wyenu | 2006-03-11 23:53 | photolog
梅 満開
 
8日が気温18度にもなったので、梅はもう満開です。
普段は気にしないで通っていた道でも、満開になっている梅の花をみて、
「あら、ここにも」なんて、あらためて気付きます。
住宅地には、梅の木がいっぱい!



[PR]
by wyenu | 2006-03-10 01:08 | photolog
鎌倉長谷寺 2006年2月28日
 

2月28日(火) 鎌倉長谷寺に出かけました。
梅は、ちょうど見頃でしたが、あいにくの曇天で、写真はどんより。残念です!








一番上の写真は、鐘つき堂前の梅なのですが、
他のとちょっと咲き具合が違います。
ガクが、ピンクがかった茶色の梅は、よく見かけるのですが、この木は緑色。
そのせいか、「品格」みたいなものを感じます。
咲くのを毎年楽しみにしている樹の中の一本です。

この日、長谷寺では、マンサク、ロウバイ、サンシュユが
きれいに咲いていました。
河津桜、白木蓮の蕾が大分大きくなってきています。


[PR]
by wyenu | 2006-03-01 00:00 | photolog
<excite  ブログトップアウト