Webデザイナーwyeです。「ちょっとお茶」の気分でphotologなどご覧くださいませ
<   2008年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
 
ホシノヒトミ
 
f0029921_20454850.jpg

f0029921_2046235.jpg

野に咲く小さい花の筆頭といってもいいかな、と思う「ホシノヒトミ」も、満開になっています。

昨日の「キジムシロ」は花ではなく葉の様子から命名されたそうですが、「ホシノヒトミ」も実が付いた時の様子から別の名があります。でも、この花をみていると、「ホシノヒトミ」という名前がぴったりだと思います。せめて、花の時は、この名前を呼んであげることにしています。
[PR]
by wyenu | 2008-04-30 21:05 | photolog
キジムシロ
 
f0029921_1912579.jpg

野に咲く小さい花シリーズ。
「キジムシロ」は、花にとってはかわいそうな名前ですね。花の大きさは、1センチ強といったところです。名前は葉の方がゆえんのようです。
[PR]
by wyenu | 2008-04-29 19:20 | photolog
解体!
 
f0029921_22353573.jpg

あらら!なのです。てっきり外装修繕かと思っていたのですが、解体だったようです。以前の状態はこちらの記事で

私がこの近くで働き始めたのは、昨年の12月で、その時には既にシートで覆われていたように思います。新しいビルが建つのはいつ頃なのか。工事の説明看板を見てみなくちゃ。
[PR]
by wyenu | 2008-04-28 22:40 | photolog
「空の旅」気分
 
駅の方まで買い物に出かけたら、こんなものが!2枚目は全体です。
(後ろに見えるビルには、市役所の出張所や図書館が入っています。ガラス張りの部分は図書館で、窓に面したソファーは休日は空き席なし。)
f0029921_20293044.jpg

f0029921_20295248.jpg
モダンジャズがBGMとして流れている中、気球の中のバーナーが、時々「ゴ~~ゴ~」とすごい音を立てていました。

小さい子供を連れたお父さんお母さんが、乗り込んでいました。

おお、すごい。遊覧飛行ね、と眺めていたら、なんと!
f0029921_2030319.jpg

気球は、三方向にロープで車につながれていて、上昇するのは10メートルくらい。さすがに並んでいるのは小さい子供連れの人たちだけでした。
広い空でゆ~らゆらとはいかないのだものねえ。ちょっと残念!
[PR]
by wyenu | 2008-04-27 20:44 | photolog
スズラン
 
f0029921_19244857.jpg

f0029921_1925061.jpg
先日、スズラン水仙の写真をアップしましたが、今日のはスズランです。スズランは、「鈴蘭」な訳で、「鈴のような蘭」ということでしょうか。確かに、鈴のような形をしているし、名前は形にふさわしいように思います。

スズランというと、北海道の花、というイメージがあります。

北大植物園のサイトによると、札幌市など13市町村の花に指定されているそうな。

本当に可愛らしいと思うのですが、それゆえ、盗掘されることの方が多いとのことで、困ったことです。自然に咲いているものは、本当はその場所で咲くのがいいのですよね。
[PR]
by wyenu | 2008-04-26 19:44 | photolog
こいのぼり
 
f0029921_2216244.jpg

ウチのご近所の、こいのぼりです。川の対岸に渡したロープにずらりと並んだこいのぼり。最近は、こんな景色もあまり珍しくないですね。マンションでは、飾りにくいですし。

シャッターを押した時には気づかなかったのですが、写真の右側の方に、男の人がひとり写っています。川に向かっているように見えるのですが、何をしているのか・・・。もしかしたら何かの証拠写真に、なんて思ったりするのは、2時間ドラマの影響かなあ。
[PR]
by wyenu | 2008-04-25 22:21 | photolog
シャガの花
 
f0029921_19493693.jpg

f0029921_19491210.jpg

植物は、ときどき驚くほどに精巧な作りになっていると驚きますが、シャガもその一つです。結構難しい形と色遣いだと思うのですけれどねえ。青山、国道246をちょっと入ったところにある、お寺の参道に咲いていました。

今日はランチタイムに本屋さんで、テルミンを見つけました! 『大人の科学』の付録になっていたのは昨年広告で見ていたのですが、その時には書店では見かけませんでした。増刷、でしょうか。本物のテルミンが欲しいと思うほどではないのですが、小さいおもちゃのテルミンだったら・・・。一度音を出してみたいという気もして、買ったものかどうか、悩める子羊状態です。歯医者さんでの保険外治療もイタタなこのごろ。お財布の口は、締めたものか、あるいはこれくらいの遊びは、時給働きのwebデザイナーにも許されるのか。ううん、なやましい。
[PR]
by wyenu | 2008-04-24 20:21 | photolog
「ドウダンツツジ」と「ツツジ」
 
f0029921_20581286.jpg

f0029921_20582635.jpg
ドウダンツツジは、生け垣になっていることが多いようです。小さくって、本当に愛らしい花。確か、鎌倉の建長寺の生け垣もドウダンツツジで、満開のすばらしい時に行ったことがありました。

葉の赤い縁取りもきれいですね。3月15日の記事の時は、桜の木の下で、一枚の葉もなく、脇役にさえなれなかったのですが、今日は明るい日差しの下で、緑も花も本当にきれいでした。

「満天星躑躅」「灯台躑躅」と書いてドウダンツツジと読むそうで、確かに、小さな白い花は、星のようでもあるし、下向きにほのかな明かりを照らしているような気もします。

下は、「ツツジ」です。元気いっぱい(というかちょっと濃すぎの)ピンクはあまり心惹かれないのですが、白はきれいだなあと思います。ドウダンツツジから見たら、割烹着を着たお母さん、という感じかな。

f0029921_20584096.jpg

このツツジは、ネコのいた公園の近くに咲いていたのですが、その後、あのネコ一家には会えていません。近くに「猫に餌をあげないでください」をいう張り紙がありました。野良猫はありがたくない人もいるのですものね。どうしているかなあ。あのあたりは、たぶん野良猫には暮らしにくいことでしょう。お寺か公園、いい住みかが見つかっていますように・・・。
[PR]
by wyenu | 2008-04-23 21:18 | photolog
銀杏 青葉繁れる
 
f0029921_2110129.jpg

2ヶ月ほど前はこんなだった銀杏が、ちょっと油断した隙に、フッサフサになっていました。

銀杏は、葉が出始めた時には、小さい葉がとても可愛らしいので、それを撮っておこうと思っていたのに、あっという間のことです。


今日の東京は、日中、暖かというより暑いほどでした。植物にとっては、「いざっ」という感じなのでしょうね。


[PR]
by wyenu | 2008-04-22 21:22 | photolog
八重桜
 
f0029921_2135734.jpg

先日の八重桜は、濃いピンク色でたくさん花が付いているのがたいへん豪華でした。今日の八重桜は、白に近いピンク色です。

鮮やかで、華やかなのもが好みの方も多いのだと思いますが、私の場合は、目立たない、あわあわとした小さいものに心惹かれるようなところがあります。そういう花を見ているとほっとしたりします。
[PR]
by wyenu | 2008-04-21 22:04 | photolog
<excite  ブログトップアウト