Webデザイナーwyeです。「ちょっとお茶」の気分でphotologなどご覧くださいませ
タグ:花-夏 ( 151 ) タグの人気記事
 
風に揺れる花 フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑花)
 
f0029921_21422610.jpg

アオイ科のフウリンブッソウゲ(風鈴仏桑花)。

花柱(かちゅう)が伸びて風鈴のような姿。
ブッソウゲはいわゆるハイビスカスです。
沖縄では、6~11月に咲くそうな。

1月14日 神奈川県立フラワーセンター大船植物園 温室にて
[PR]
by wyenu | 2012-01-22 21:49 | photolog
温室で満開のブーゲンビリア
 
f0029921_22241943.jpg

ブーゲンビリアの花。
周りのひらひらは、苞(ほう)で、真ん中の小さいのが花です。

f0029921_22242267.jpg

満開!
しかしこれは温室でのこと。
ブーゲンビリアは夏の花です。
昨年の夏、葉山で見たブーゲンビリアは真っ赤でした。

1月14日 神奈川県立フラワーセンター大船植物園 温室にて
[PR]
by wyenu | 2012-01-17 22:29 | photolog
夏水仙 ~秋なんだけどなあ
 
f0029921_2271735.jpg

夏水仙。
ちょっと悩ましいのは、今は夏とはいいにくいし、水仙にも似ていないように思うから。

f0029921_227216.jpg

ヒガンバナ科。
たしかに、花の付き方が彼岸花と同じ。
ヒガンユリ(彼岸百合)、なんていうのではいかがかしらねえ。
[PR]
by wyenu | 2011-09-30 22:12 | photolog
真っ赤なハイビスカス 源氏山に咲く
 
f0029921_2237066.jpg

真っ赤なハイビスカス。
鎌倉源氏山にて。
似合わないような気もいたします。
源氏山とハイビスカス。

この花を見ると思い出すのは、この方。
なんだろうな、この感じ。



ウクレレが、聞こえませんけど。
しかし、ハイビスカスとウクレレと衣装がなかったら、ずいぶんと違う曲に聞こえるに違いありません。
「夏の日の思い出」
[PR]
by wyenu | 2011-09-22 22:45 | photolog
タマアジサイと木洩れ日 ~まあるくゆらゆら
 
f0029921_213596.jpg

タマアジサイ(玉紫陽花)は、アジサイ属アジサイ科。
18日に、鎌倉浄智寺あたりで撮りました。
先月、小田原でもタマアジサイをみています。

f0029921_213933.jpg

ツボミがまさに玉のようですね。
中から、また玉のような赤ちゃんが生まれる?

f0029921_2131270.jpg

山の中で咲いているせいか、葉も姿も初夏に町中で咲くガクアジサイよりも強さを感じます。

f0029921_2131446.jpg

木洩れ日が丸い。
ピンホールカメラの原理、なのですね。

タマアジサイのツボミ、まあるく、ゆらゆら。
風に揺れる枝 木洩れ日も、ゆらゆら。まあるく、ゆらゆら。
[PR]
by wyenu | 2011-09-21 21:14 | photolog
ボタンクサギ(牡丹臭木) きれいなピンクの花
 
f0029921_23245556.jpg

ボタンクサギ(牡丹臭木)です。
先日アップしたクサギと同じクマツヅラ科。やさしいピンク色。花の形も色もよく似ています。

f0029921_23245912.jpg

今回は、花の香りも嗅いでみました。
やわらかな、よい香りでした。
葉の方は……やめておきました。

18日、鎌倉駅から源氏山に向かう途中の道に咲いていました。
[PR]
by wyenu | 2011-09-20 23:33 | photolog
クサギ(臭木)の花はいい香りらしい
 
f0029921_23321442.jpg

クサギ(臭木)。
ああまたなんと悲しき名前。白くて小さくて、こんなにかわいらしい花なのに。

f0029921_23321929.jpg

花のない時に命名されてしまったのではないかと思います。
葉は、薬のような匂いがする、というのですが、嗅いでみるに至らず。
花の方は、よい香りらしいです。
次回お目にかかった折りには、ぜひにその香りを嗅がせてくださいまし。
[PR]
by wyenu | 2011-09-16 23:36 | photolog
ツルボ(蔓穂) ~薄紫の小さい花
 
f0029921_221516100.jpg

薄紫色の小さい花。
ツルボ(蔓穂)といいます。
このところ、何カ所かで見ています。
ユリ科の多年性植物。育てやすいのですね。

f0029921_2215216.jpg

たくさん咲いている様子は、線香花火のようでした。
ちょっと、ムスカリにも似ているように思います。

この花も、濁音が似合いませんねえ。
しかも「ボ」。
ヒメシホ(姫紫穂)なんていう名前ではいかがですか。
[PR]
by wyenu | 2011-09-15 22:21 | photolog
クズの花が満開!
 
f0029921_054238.jpg

クズの花。
秋の七草のひとつです。

f0029921_055257.jpg

このところ、道に花びらが落ちているのを何度か見ていて、そのたびに、咲いているなあ、と上を見上げ「何万円」とつぶやいています。

f0029921_054940.jpg

葛切り、くず餅。大好きな食べ物です。
くず粉は、葛の根からつくります。自分でも何度か作ったことがありますが、本くず粉が高額なのには驚かされます。
以前、テレビ番組で、葛の根がとても貴重で、いいものは何万円もすると、「堀手」のことをとりあげていたことがあります。急な崖や山の中にあるので、掘ること自体がたいへんなのだそうです。

今日は、金沢動物園から大丸山、金沢自然観察の森、野島、金沢八景と歩いたのですが、「クズの道」といっていいほどの咲きようの場所がありました。

f0029921_055481.jpg

この道が「クズの道」。シャベルを持って、行ってみますか?

f0029921_055610.jpg

大丸山(横浜市最高峰153m)から見た日暮れ。まもなく満月。
今日は暑かったのですが、でもやはり風にも日差しにも、次の季節を感じます。
「秋」、ですね。
[PR]
by wyenu | 2011-09-10 23:59 | photolog
ハマユウの花 その隣に実が
 
f0029921_23382262.jpg

ハマユウの花です。
先日アップしたハマユウは、横浜の道路横の植え込みに咲いていたものですが、これはほんとうに海の横に咲いていたものです。

少しわかりにくいかとも思いますが、右側に丸い実が見えます。このあと、どうなるのかしら。

背景は、「立石」。
アングルのせいで、ただの小さい岩にしか見えませんね。
残念!

以前撮った秋谷立石の夕日はいかが?
[PR]
by wyenu | 2011-09-09 23:45 | photolog
<excite  ブログトップアウト