Webデザイナーwyeです。「ちょっとお茶」の気分でphotologなどご覧くださいませ
タグ:花-秋 ( 64 ) タグの人気記事
 
ユッカランが満開です!
 
f0029921_2124643.jpg

ユッカランの花が満開です。
以前にも、これ以上咲けませんというほど満開のユッカランを撮ったものがありました。

f0029921_2124932.jpg

彼方に小さくみえるのは、江ノ島です。

f0029921_21241347.jpg

ユッカランの並木道?
(12日 逗子マリーナ近くにて撮影)

ユッカランは、リュウゼツラン科です。
大きさがあまりにも違うので、すぐに思いつきませんでしたが、確かに似ています。リュウゼツランの記事はこちら。
[PR]
by wyenu | 2011-11-14 21:31 | photolog
花びらが黄色いのか雄しべが黄色いのか、どちらかしら
 
f0029921_2275177.jpg

名前のわからない黄色い花です。

f0029921_2275613.jpg

花のアップ。
クイズ! 何輪咲いているでしょうか?
区切りがわかりにくいですね。

f0029921_2275788.jpg

こちらは蕾です。
ずっと見ていないと、不意をついて、いっぺんに咲いてしまうかしら。

(於:横浜 金沢自然観察の森)
[PR]
by wyenu | 2011-11-08 22:13 | photolog
ツワブキ(石蕗)の花
 
f0029921_21474785.jpg

ツワブキ(石蕗)の花。
キク科なので、花はほとんどキクのようですが、茎が長く、葉の形がハートです。

キャラブキは、ツワブキでつくるとか。
試してみたことはありません。この時期、花が咲いているのをいろいろな場所で見かけますが、どれも、食用に育てている感じではないような。常緑で、花が長持ちするから、庭の見栄えのために植えているお宅が多いのでしょうね。

f0029921_21475245.jpg

見たことのない葉の形、
と思って近づいたら、なかし二人組が寄り添うように。
かわいらしいこと。
[PR]
by wyenu | 2011-11-07 21:58 | photolog
ツバキ(椿)、サザンカ(山茶花)、「鎌倉の彩」
 
f0029921_19311978.jpg

桜が咲いてしまったりする暖かさでもありますが、ちゃんと秋から冬に向かっている花もあります。ツバキ、サザンカが、見ごろです。というか、花期が長いので、ずっと、見ごろ。

f0029921_1931246.gif


f0029921_19312421.jpg

鎌倉を行く遠足や修学旅行の学生達は、手に手に黄色い豊島屋の袋を持っています。「黄色い袋を持たずして帰れん」的な、「みんなみんな」のお土産。

久々に「鎌倉の彩」と名付けられた干菓子を買ってみました。
注意書きが添えられています。
「器の箕」は和三盆でつくられているそうで、食べられる、とのこと。今日はまだ、目でいただいているところです。
[PR]
by wyenu | 2011-11-06 19:46 | photolog
シロヨメナ(白嫁菜)
 
f0029921_232783.jpg

シロヨメナ(白嫁菜)です。
直径2センチくらいの小さい白い花。

f0029921_2327590.jpg

今日の散歩は、横浜自然観察の森から、天園を経て鎌倉駅へ。
春は、紫色のスミレが道の両脇に咲いて道中を励ましてくれるのですが、この季節はシロヨメナ。急な山道の上り下りに、目を楽しませてくれます。

f0029921_2327052.jpg

モミジはきれいな緑。
赤くなるまでは、まだ時間がかかりそうです。

f0029921_2327328.jpg

おおむね曇りベースでしたが、ちょっとだけ、高い高い秋の青空も。
横浜金沢にて、今日の空。
[PR]
by wyenu | 2011-11-05 23:40 | photolog
仲良し4匹のネコと、キャッツテール
 
f0029921_22224274.jpg

4匹の白いネコが、仲良く並んで……お出迎えです。

f0029921_22224751.jpg

散歩中に通りかかったお宅の玄関。
思わずにっこりしてしまいました。

f0029921_22224916.jpg

こちらは、「キャッツテール」。
確かに、猫のシッポみたいなカタチでふさふさ。
しかし、こんなに赤いネコに、出会ったことは、ないなあ。
[PR]
by wyenu | 2011-11-04 22:26 | photolog
温かな日和が続いて「桜咲く」~
 
f0029921_19173292.jpg

テレビのニュースでも「桜が満開になっています」なんていうことを聞いていましたが、確かに。満開とまでは行きませんが、ちらほらと咲いている桜の木を何本か見ましたし、桃の花も、白とピンクが隣り合って両方とも咲いているところがありました。

f0029921_19174279.jpg

こちらはカイドウ(海棠)の花。花期は通常、桜のあと、ですね。

f0029921_1917387.jpg

こちらはなんと、ヒマワリの仲間でしょうに。

f0029921_19174089.jpg

さらに、ツツジが!

散歩経験も長いので、とても日当たりがよい、とか風が当たりにくい、とかいった場所で、季節をはずして花が咲いているのはしばしば見たことがありますが、今年はそれが甚だしく、今、いろいろな花が咲いてしまっているようです。これで急に寒くなったりしたら、ちょっとかわいそうかな。

(神奈川県 逗子にて)
[PR]
by wyenu | 2011-11-03 21:44 | photolog
鳥ではなく、花のホトトギス(杜鵑草)
 
f0029921_21444590.jpg

鳥ではなく、植物のホトトギス。
花の模様が、ホトトギスのおなかの模様と似ているそうなのですが、ホトトギスのおなかはまだ見たことがないのでした。
オンライン野鳥図鑑
http://www.yachoo.org/book/view/hototogisu
というのを見てみました。
ううむ。

f0029921_2144498.jpg

満開です!
一昨年アップしたホトトギスは、11月の記事でした。花期の長い花ですね。
(鎌倉 大巧寺にて)
[PR]
by wyenu | 2011-10-27 21:55 | photolog
シュウメイギク(秋明菊)はキンポウゲ科
 
f0029921_23252040.jpg

シュウメイギクです。以前アップしたシュウメイギクは台風あとで元気がなかったので、リベンジ、かな。

f0029921_23252618.jpg

f0029921_23253089.jpg

キク科ではなくキンポウゲ科。
スレンダーな姿がちょっと違いますでしょ。

秋に明るい菊の花。
Anemone hupehensis var. japonica。
アネモネのなかまです。

(鎌倉 大巧寺にて)
[PR]
by wyenu | 2011-10-26 23:33 | photolog
どこまでのびる、ランタナの花 
 
f0029921_23451782.jpg

咲いているのはランタナの花なのですが、それにしても、ほどがあるじゃない、という咲きっぷりです。

f0029921_23452018.jpg

2車線道路。
そう交通量が多くない道なので、車はこの花を避けて通るに違いありません。
どこまでのびるか!

お隣のお宅のピラカンサス(トキワサンザシ)もなんだかすごいことになっていて、いい競争相手かと。
[PR]
by wyenu | 2011-10-24 23:53 | photolog
<excite  ブログトップアウト