Webデザイナーwyeです。「ちょっとお茶」の気分でphotologなどご覧くださいませ
タグ:野に咲く小さい花 ( 45 ) タグの人気記事
 
シロヨメナ(白嫁菜)
 
f0029921_232783.jpg

シロヨメナ(白嫁菜)です。
直径2センチくらいの小さい白い花。

f0029921_2327590.jpg

今日の散歩は、横浜自然観察の森から、天園を経て鎌倉駅へ。
春は、紫色のスミレが道の両脇に咲いて道中を励ましてくれるのですが、この季節はシロヨメナ。急な山道の上り下りに、目を楽しませてくれます。

f0029921_2327052.jpg

モミジはきれいな緑。
赤くなるまでは、まだ時間がかかりそうです。

f0029921_2327328.jpg

おおむね曇りベースでしたが、ちょっとだけ、高い高い秋の青空も。
横浜金沢にて、今日の空。
[PR]
by wyenu | 2011-11-05 23:40 | photolog
ミズヒキはぷつぷつしたちいさな赤い花
 
f0029921_22253479.jpg

ミズヒキの花です。
熨袋の水引に似ているというのが名前の由来。
ぷつぷつの赤いちいさな花がかわいらしいこと。

ピントが合っていない写真でごめんなさい。

f0029921_22253875.jpg

ちなみに、水引は、和紙をこよりにして、水糊を引いたもの(貼ったもの)ということから、水引というようです。私はこのかわいい花に、惹かれますけど。
[PR]
by wyenu | 2011-10-14 22:37 | photolog
ツルボ(蔓穂) ~薄紫の小さい花
 
f0029921_221516100.jpg

薄紫色の小さい花。
ツルボ(蔓穂)といいます。
このところ、何カ所かで見ています。
ユリ科の多年性植物。育てやすいのですね。

f0029921_2215216.jpg

たくさん咲いている様子は、線香花火のようでした。
ちょっと、ムスカリにも似ているように思います。

この花も、濁音が似合いませんねえ。
しかも「ボ」。
ヒメシホ(姫紫穂)なんていう名前ではいかがですか。
[PR]
by wyenu | 2011-09-15 22:21 | photolog
紫色の萩の花
 
f0029921_22151169.jpg

ハギの花(萩の花)というと、秋のイメージですが、ずいぶん前から咲いているのを見ています。

f0029921_22151298.jpg

豆科のなので、藤の花や葛の花も似ていますね。
親戚、ですもの。

台風12号が近づいています。
大きいそうですから、野に咲く小さい花たちは、風に吹かれ雨に打たれて散ってしまうでしょうか。
[PR]
by wyenu | 2011-09-01 22:33 | photolog
名前のわからない白い花 野に咲く花 →センニンソウと判明
 
f0029921_2265787.jpg

花びらが4枚の白い花。
名前がわかりません。
  追記:キンポウゲ科のセンニンソウと判明しました。
  花びらと見える4枚の白い物は、萼片。
  有毒だそうなので、気をつけねば。

f0029921_227121.jpg

f0029921_227617.jpg

小田原城山公園内に咲いていました。
公園といっても、樹木が生い茂った場所がたくさんあり、真夏も涼しい場所です。

f0029921_22182724.jpg

小田原駅の北西にある、城山公園。
小峯の大堀切は、観光案内所の方のおすすめの場所でした。

f0029921_22193294.jpg

どんぐりをおみやげに持ち帰りました。
今日の写真は、8月28日に撮った物です。
[PR]
by wyenu | 2011-08-31 22:23 | photolog
名前の分からない白い小さな花二つ
 
f0029921_2212357.jpg

今日は、名前の分からない白い花を二つ。
まず最初は、鎌倉建長寺の境内で咲いていた花。
花びらというよりは丸いかたまりのようなものから、めしべが飛び出しているような。

f0029921_22124233.jpg

満開、といっていい状態でしょう。

f0029921_22124224.jpg

こちらは、横浜金沢自然観察の森に咲いていました。
撮ったときには気づかなかったのですが、蝶がとまっていました。
花も、蝶も小さい!
1センチ強、というところです。

f0029921_22124755.jpg

毎年、少しずつそれまで知らなかった花に出会い、いくつかの花の名前をぼえ、「ああ、これは○○」、と言える花がふえてきました。それでも、まだまだ名前の知らない花はたくさんありますね。季節が巡って、よく知っている花にまた会えるのも、知らない花に出会うのも、とても楽しみです。
散歩、たのし!
[PR]
by wyenu | 2011-08-16 22:26 | photolog
野に咲く黄色い花二つ
 
f0029921_09083.jpg

初めて見た黄色い花を二つ。
どちらも、横浜金沢自然観察の森で咲いていたものです。

f0029921_09325.jpg

どちらも小さくて、1センチあるかないかという大きさでした。
名前が分かれば後日追記します。

f0029921_0913100.jpg

金沢から、天園を越えて、建長寺に出ました。
写真は展望台からの景色です。
好天ですが、あたりはかすんでいて、ちょっと幻想的な景色でした。
風が吹いて、暑さも心地よし。麦茶もおいし!

f0029921_091541.jpg

建長寺のビャクシンの樹(樹高13メートル、樹齢730年)、後ろに見えるのは三門です。
とても勢いのある樹。暑さものともせず!

f0029921_092238.jpg

木洩れ日中を歩きつつ、見上げると葉に当たる日の光がすばらしい。
壁紙にいかがでしょう。大きめの写真をアップしています。

このところ、「暑いから」と、あまりアップダウンの多い散歩は出来ずにいましたが、今日は久々に緑の中をのぼったり降りたり。鎌倉で一番高いという大平山にも登りました。

緑の中の風は街中とは違い、ほんとうに気持ちよいものです。実際に、気温も30度を切っていて、緑の力はすばらしい、ですね。途中ちょっと「よわよわな私」になったりしましたが、気分はすっきり!
さあ、明日からもがんばろうっと!
[PR]
by wyenu | 2011-08-14 23:59 | photolog
ポーチュラカとウイキョウ
 
f0029921_21365513.jpg

ポーチュラカは、花だけ見ているとマツバボタンととてもよく似ています。
葉の形が違いますね。ポーチュラカの葉は、幅が広い。
白い花びらのはしにピンクの模様がおしゃれではありませんか~

f0029921_2137056.jpg

松葉よりもっと葉の幅が狭い、ウイキョウ。
バス通りにあるお宅で、いつも窓越しに、「お庭がぼうぼうだ」と思っていたのですが、どうやらハーブ園のように、いろいろな種類を育てていらっしゃるようです。今は、ウイキョウとペパーミントが満開です。
花は、とてもきれいなのですが、しかし、ぼうぼう。
[PR]
by wyenu | 2011-08-02 21:46 | photolog
ドクダミ(蕺草)の花
 
f0029921_2131988.jpg

ドクダミの花。
少し前に撮ったものです。そろそろ咲き終える時期でしょうか。
花びらに見えるものは、総苞で、ほんとうは、真ん中の小さい黄色いものが花です。ですから、ドクダミは白い花ではなく黄色い花、というのが正しいのですね。

f0029921_21311617.jpg

繁殖力が強いので、放っておくとどんどん広がってしまいますが、抜こうとしたら匂いでたいへんです。とりあえずは、ながめてそのまま通り過ぎましょうね。

昔、父がドクダミ・ゲンノショウコ・ハブチャのブレンドを煎じて毎日飲んでいました。細火で、ことことと長い時間煎じていたようですが、香ばしいなかなかよい匂いがしていました。ドクダミの臭気は、熱で消えるそうです。ドクダミの効能としては、動脈硬化の予防だそうな。効きそう!
[PR]
by wyenu | 2011-07-27 21:44 | photolog
「おなまえは?」 ピンクの花、黄色い花、白い花
 
f0029921_21164324.jpg

今日は、名前が分からない花を4つ。
まず、ピンクの花。
野原ではなく、玄関先に咲いていましたから、園芸種ですね。
ひとかたまりが、15センチくらいはありましたから、なかなかのインパクトでした。

f0029921_21165635.jpg

この黄色い花は、半分開いて半分閉じているような状態です。
葉山の海岸に咲いていました。

f0029921_21165940.jpg

遠目には、黄色い点にしか見えないくらい小さい花です。

f0029921_2117550.jpg

こちらの白い花も、葉山の海岸の岩場でみつけました。
1センチくらいの小さい花です。

f0029921_2117968.jpg



f0029921_2117124.jpg

同じ岩場で咲いていた白い花。バラでしょうか。

今日の写真は、6月に出かけた葉山で撮ったものです。
台風が、ゆっくりゆっくりしているそうな。
どうぞお早めにおかえりくださいませね。
[PR]
by wyenu | 2011-07-20 21:30 | photolog
<excite  ブログトップアウト