Webデザイナーwyeです。「ちょっとお茶」の気分でphotologなどご覧くださいませ
タグ:鳥 ( 15 ) タグの人気記事
 
セキレイがね 近くにね
 
f0029921_22233385.jpg

スズメが食事中です。
散歩途中、とあるお宅の庭先で見かけました。
寒いし、食べ物を見つけるのはたいへんな季節ですから、ありがたし、ですね。

f0029921_22233844.jpg

こちらはセキレイ。
以前は、近くには来ませんでしたし、近づくと逃げてしまったものですが、このごろは、セキレイ界には、「人はそれほど危険ではない」というおふれが回っているのか、すぐ近くに姿を見ることが出来ます。

f0029921_22233913.jpg

いまに、セキレイもスズメくらいにふつうにいる鳥になってしまう、または、スズメよりも、なんて。そうすると、こんどは、スズメが、とってもかわいく感じられたりしてしまうのです。
[PR]
by wyenu | 2012-02-10 22:31 | photolog
スピードを落としてね! ~クジャクが走る
 
f0029921_2221427.jpg

横浜 野毛山公園のクジャクです。
この公園では、クジャクが柵の外に出て自由に闊歩していることは前に書いたのですが、再度。冬になって毛が生え替わったのか、きれいになったように感じました。

f0029921_2221663.jpg

白と孔雀色。
白いクジャクのあとを追って孔雀色のクジャクが走っていました。
フェンスには、「スピードを落として」とのカード。

そうそう。年末で忙しいことでしょうが、どうぞスピードを落として安全運転をお願いいたしますね。
[PR]
by wyenu | 2011-12-26 22:09 | photolog
残りの夏の散歩 ~三浦海岸、城ヶ島
 
f0029921_22581315.jpg

すばらしい好天!
三浦海岸は、海水浴シーズンが終わり、ちらほらと残りの夏を楽しむ人と、去りゆく夏を見つめる白鷺が。

向こうに見えるのは房総半島。
あんまり近くに見えるので、海の向こう側というよりは、湖の対岸かと思うほどでした。

f0029921_22581616.jpg

城ヶ島から。
少し秋めいて。

f0029921_22582493.jpg

お日和のせいもあり、健やかにお昼寝中。
椅子から少し落ちている足がかわいらしい!

このコは、目覚めるとこちらを見ながら水道に近づきました。
以前、同じ場所で水道の蛇口に口を付けているネコにもあっているのですが、このコも喉が渇いていたらしく、蛇口をひねって少し水を出してたら・・・。

f0029921_22582330.jpg

飲む飲む! ずいぶん長い間、飲み続けるので、お腹を壊さないか心配になるくらいでした。

「夏」はほんとうに残り少なくなってきました。
「残暑」という言葉には、「残り物」「つらい暑さ」みたいなニュアンスがある気がしますが、今年はなんだかもう少し残ってくれても、と思ったりしています。
[PR]
by wyenu | 2011-09-14 23:14 | photolog
木になった実がうつくしい!
 
f0029921_22512638.jpg

先週、通勤時に撮ったものです。
実の色がとてもきれいでした。

f0029921_22513029.jpg

珊瑚樹の実かしら、とも思うのですが、色が黄色いので違うでしょうか。

f0029921_22513267.jpg

上の木が茂る道の向こうは、東京海洋大学の校庭です。
カラスが、なにやら物思いをしている様子。
登校拒否?
校庭の端の方から学校を眺めているなんて。
いろいろたいへんなこともあるけれど、がんばろうね!
[PR]
by wyenu | 2011-07-29 22:59 | photolog
昨日出会ったのは、アオサギ、ネコ、カタツムリ
 
f0029921_22282052.jpg

鎌倉 鶴岡八幡宮の源平池にいた、アオサギです。
蓮の葉の手前で、小さい魚を捕獲中。
しばらく、じっとじっと水面をにらんでいたかと思うと、すばらしいスピードでくちばしを水中に差し込みます。100発10中、ぐらいの感じでしょうか。

花屋さんの店先で、花の名前を確認することは多いのですが、昨日は、「シラサギスゲ(白鷺菅)」を確認!
6月23日の記事(一番下の写真)でアップしています。
確かに、白くてシュッとしている感じは近似。

f0029921_22282432.jpg

こちらは、野島公園のネコ。
なかなかきりりとした面差し。というか、ワルワルのお顔でしょうかしら~

f0029921_22282828.jpg

テーブルの下で、思い切りくつろいでいました。
暑いので、だー~っとのびていました。「のびちゃん」と名付けてみました。

f0029921_22283210.jpg

切り通しでなく、涼しいトンネルで逗子から鎌倉へ。
トンネルの入り口に、きれいなカタツムリをみつけました。
ちょっと渋い色味で、落ち着いた感じ。オトナ、ですね。
[PR]
by wyenu | 2011-07-04 22:40 | photolog
横浜散歩 ~海づり公園の巻
 
f0029921_23352653.jpg

今日の天気予報は「21時を過ぎて雨」。じゃあ、出かけよう! ということで、一応の雨シフト散歩。山や自然の中ではなく、街の中なら雨宿りもしやすかろう、ということで横浜へ。
山下公園のアジサイです。咲きはじめがうつくしい!

f0029921_23353055.jpg

マテバシイの花がびゅんびゅん咲いています。

f0029921_23381129.jpg

シイの実は、拾われずにそのまま、という場所もありました。
しかし、大きいでしょ!ひとつ拾ってきましたが、2.5cmあります。

f0029921_23353263.jpg

新山下の倉庫地帯などを通り、海づり公園まで行きました。
釣り人たちは、今日は思うような収穫はあったかどうか。

f0029921_23354027.jpg

人がほとんどいない街の中を、どんどん歩くのは、なかなか楽しいことです。今日は、オナガ(尾長)に出会いました。私のNIKONのズームは3倍ですから、「ぜんぜん」なのですが、木の一番上から飛ぶ瞬間です。

f0029921_23354378.jpg

電線にとまりました。しかしほんとうに名前通りに尾がなが~い。

f0029921_2335465.jpg

そして遙か彼方へ飛び去っていきましたとさ。

お夕飯は、横浜の時にはよく行く中華のお店に先週に引き続き行ったのですが、どうやらお得意さんになったようで、今日は杏仁豆腐をサービスしていただいてしまいました。やはり中華の締めは、杏仁豆腐!
おいしかったな~
[PR]
by wyenu | 2011-06-12 23:54 | photolog
ヤマボウシ、エコ街灯、そしてツバメ
 
f0029921_1847039.jpg

ヤマボウシは、ミズキ科ミズキ属。ミズキの花は先日アップしたばかりで、こちらとヤマボウシは似ていないのですが、ハナミズキはとてもよく似ています。
花の大きさや実のなり具合がちがうのですが、ハナミズキが咲き終えてからヤマボウシが咲くので、花期で判断できます。それに、ネームプレートがかかっているし!

f0029921_18472371.jpg

f0029921_18554312.jpg

散歩途中で、こんなものをみつけました。街灯なのですが、太陽光パネルと風力発電付きです!

しかししかし、ここを通りかかったときには、かぶっていた帽子がとばされそうな強風だったにもかかわらず、
風力発電の羽は、ほんのわずかしか動いていないし、
太陽光パネルには、日が当たっていないし。

これで、街灯が灯るのかどうか。企画倒れなのではないかと心配しています。

f0029921_18474314.jpg

この季節、散歩しているとよく見かけるのがツバメ。すばらしい滑空とうつくしい声で、「ああ、5月だ」、と思います。でも、巣作りと餌の補給はなかなかに疲れるようで、鎌倉保養所にて休憩中のカップルを発見!

f0029921_18474022.jpg

仲良きことは麗しきかな。
片方が、もう一方に話しかけているように、見えませんか?
「お疲れですか?」
「いや、羽にマメが出来ちゃって、ちょっと痛いから絆創膏を貼ってくれるかなあ。」
なあんて~
[PR]
by wyenu | 2011-05-22 19:08 | photolog
夏の日の公園
 
f0029921_21373937.jpg

f0029921_2138018.jpg

灼熱の暑さ、ではありますが、風が北から吹いているそうで、さわやかに乾いた空気の今日でした。

午後の公園には人はなく、花が咲き、そして、スズメは水浴び、です。

f0029921_21382693.jpg

[PR]
by wyenu | 2009-08-16 21:40 | photolog
川景色
 
f0029921_20215753.jpg

川べりには黄色い花が咲き、カモはアヒルくらいに大きく成長しました。
下の右の写真の上部にあるのは、不法投棄の扇風機です。比較して、カモの大きさは40センチはありそうです。若干肥満気味でしょうか。これでは飛べないのではないでしょうか。カモ界も、なかなかたいへんです。
[PR]
by wyenu | 2009-07-08 20:27 | photolog
ツバメのかあさん
 
f0029921_23395947.jpg

ツバメの子供たちにご飯を上げるお母さんは、それは忙しそうに、巣に戻り、そしてまた空中の虫をつかまえに飛んでいきます。

鳴き声から、ここにいるに違いないという場所の下でカメラを構えていたら、かあさんは私を見張っているのですね。しばらく電気のカバーの上にいました。
[PR]
by wyenu | 2009-06-03 23:45 | photolog
<excite  ブログトップアウト